2010年09月16日

「%Error opening tftp://255.255.255.255/network config」エラー メッセージの防止

catalyst2950を検証で触っていたら、以下のメッセージが上がってきました。

「%Error opening tftp://255.255.255.255/network config」

ciscoの公式サイトで対処法を確認。
-----------------------------------------------------------------------------
サービス設定エラー メッセージ
Cisco IOS ソフトウェアを使用して Cisco ハードウェアのブートアップを実行している場合に、時折、次のようなエラー メッセージが表示されることがあります。

•%Error opening tftp://255.255.255.255/network-confg (Socket error)

•%Error opening tftp://255.255.255.255/cisconet.cfg (Socket error)

•%Error opening tftp://255.255.255.255/3620-confg (Socket error)

•%Error opening tftp://255.255.255.255/3620.cfg (Socket error)

上記エラー メッセージは、ネットワークの Trivial File Transfer Protocol(TFTP; トリビアル ファイル転送プロトコル)サーバからサービス設定ファイルにアクセスしようとする Cisco IOS ソフトウェアに組み込まれている、デフォルトのサービス設定オプションに関連しています。

-----------------------------------------------------------------------------
★対処方法

この機能をディセーブルするには、no service config グローバル コマンドを入力します。

Router#config terminal
Enter configuration commands, one per line.
Router(config)#no service config
Router(config)#exit
Router#copy running-config startup-config
ルータの次回ブートアップ時から、エラー メッセージは表示されなくなります。

-----------------------------------------------------------------------------

posted by ゴールデンアロー at 15:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

default interfaceの注意点

default interfaceはインターフェースの設定を初期化できますが、使用には注意が必要です。

このコマンドで初期化するとインターフェースがアップしてしまいます。なので、運用に入っている環境では、監視していることが多々あるので、危険な場合があります。あせあせ(飛び散る汗)

(config)#default interface

その場合、面倒ですが、noフォームで消していくことが安全です。ぴかぴか(新しい)







posted by ゴールデンアロー at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

Portfastのメリット

STPが動作するSWにPC等を接続すると、ポートが利用可能になるまでに時間がかかります。

STPの動作により、Blocking(最大20秒)→Listening(最大15秒)→Learning(最大15秒)→Forwardingで最大で50秒かかることになります。
そこで、Portfastを使用します。
Portfastを使用すると、Listening、Learningを飛び越え、Forwardingにstateになり、すぐにポートが利用できるようになります。ぴかぴか(新しい)

Switch(config)#int gi0/1
Switch(config-if)#spanning-tree portfast

グローバルに設定できますが、通常は使用しないでしょう。

最近知ったのですが、Portfastは以下のメリットもあります。

『公式サイト』
http://www.cisco.com/JP/support/public/mt/tac/100/1001162/
17.shtml

--------------------------------------------------------------
portfast が設定されたポートがアップまたはダウンしても、スイッチでは TCN が生成されません。

--------------------------------------------------------------

つまり、PCの起動、停止ごとに無駄なトラフィックを防ぐことができます。
NWは効率が重要ですね。ぴかぴか(新しい)

格安JJ




posted by ゴールデンアロー at 19:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。