2010年09月06日

Excelのページ設定A

前回アップした時よりも、より使いやすいExcelのページ番号の設定方法を見つけました。

『設定方法』

(1)エクセルを軌道します。
(2)メニューの「表示」→「ヘッダーとフッター」をクリックします。
(3)「フッターの編集」をクリックします。
(4)お好きな場所に以下の値をコピーします。
※以下の例は@表紙(1ページ)、A目次(1ページ)、B改版履歴(1ページ)の3シートにページ番号を振らせたくない場合です。

要は、実際にページを振りたいシートの前に何ページあるかということです。4ページであれば、「-4」を追加するです。

■通常
&[ページ番号]/ &[総ページ数]ページ


■4ページ目から「1」開始のページ番号を振る
&[ページ番号]-3 / &[総ページ数]-3ページ


この方法にはデメリットもあります。

ブック全体ではなく、単一もしくは複数のシートを選択して印刷すると、印刷後のページに「-*」の値が影響します。

一番使いやすい方法を使用するのがベターだと思います。ぴかぴか(新しい)


シマンテックストア


posted by ゴールデンアロー at 13:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | office関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

シートの保護

作成したエクセルシートを利用者に変更されないようにする「保護」機能ですが、最近ほかの人が作成した出勤表を触っていて気づきました。

保護している部分をクリックしても、「変更しようとしているセルまたはグラフは保護されているため、読み取り専用となっています。〜」のポップが表示されません。

これは便利とばかりに、調べると、以下の設定でした。

※事前にロックしたくない箇所は、セルの書式設定で設定してます。
@メニューバーから「ツール」→「保護」→「シートの保護」をクリック。
A「ロックされたセル範囲の選択」のチェックを外します。
B「OK」をクリック。

以上です。
実に簡単でした。むしろ盲点でした。
以前操作していた時は、ポップをだすように設定されていたので、資料としては「かっこよくないなぁ」と。

これからは、この設定で資料を保護します。ぴかぴか(新しい)

ちなみに、まだ、office環境は2003です。


posted by ゴールデンアロー at 12:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | office関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

Excel2003の複数のオブジェクト指定

画像を利用する場合に、Power Pointなどでは、画像を複数選択できるのですが、Excel2003ではセルが選択され、複数選択することができません。

無題.JPG


その場合、下にあるメニューから以下のアイコンをクリックします。
無題.JPG


すると、カーソルを使用して複数の画像が選択可能になります。
無題.JPG


余命1ヵ月!「ガン宣告」された夫と妻の感動の記録【星雲社より出版】


年賀状印刷のコストダウンに![インク・ザ・ストア]
posted by ゴールデンアロー at 16:10| 東京 ☀| Comment(0) | office関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。