2009年11月26日

EMobile回線の共有化

PCが2台あるがEMOBILEなどで、回線接続が一台しかない場合に、アドホック接続でPC同士を無線で接続し、2台とも無線接続できるようにする方法を発見。ひらめき

『EMOBILE接続している側のPC』
@「スタート」→「コントロールパネル」→「ネットワーク接続」をダブルクリック。

Aアドホック用にワイヤレスネットワークの設定を行う為、「ワイヤレスネットワーク」を右クリック、「プロパティ」を選択。

B「ワイヤレスネットワーク」タブを選択し、「詳細設定」をクリック。

C「コンピュータ相互(ad hoc)のネットワークのみ」にチェックをいれ、「閉じる」をクリック。

D「優先ネットワーク」下にある「追加」をクリック。

Eネットワーク認証を「オープンシステム」、データの暗号化を「WEP」、「キーは自動的に提供される」のチェックを外し、ネットワークキーに任意の値を入力して「OK」をクリック。
※TCP/IPの設定はDHCPにします。自動的に「192.168.0.1/24」がふられます。

F次はネットワーク接続で、ダイヤルアップ下の、EMOBILEのアイコンを右クリックで、「プロパティ」を選択。

G「詳細設定」タブを選択し、「ネットワークのほかのユーザーに、このコンピュータのインターネット接続を通しての接続を許可する」にチェックを入れ、「ホームネットワーク接続」でプルダウンから今回は「ワイヤレスネットワーク」を選択して「OK」をクリック。

『もう一方のPC』
EMOBILEにつながっているPCで行った作業の@〜Eを実施。
※ネットワークの設定はDHCPで、「192.168.0.*/24」がふられます。

以上で、回線が一つしかない場合でも、アドホック接続で2台とも無線が使用可能。いい気分(温泉)
ただし、WEPなので、暗号化セキュリティは低い。。

そーいえば、任天堂DSもWEPのみ対応なんですよね。知り合いの家でDS使っているため、WEPでアクセスポイントを設定していました。1台のAPで異なる暗号化方式を使用することをサポートしていない為。たらーっ(汗)

無線はセキュリティに気を配る必要がありますね。




posted by ゴールデンアロー at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | 無線LAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。