2011年10月13日

簡単!LP作成・商品管理ソフト『Sketch Page』

LP作成・商品管理ソフト『Sketch Page』とは、複数店舗を運営しているネットショップ事業者のための商品管理・ランディングページ作成CMSです。


『Sketch Page』を無料で利用する↓



≪スケッチページの特徴≫

■複数店舗への商品一括登録
楽天・yhaooストア・自社サイト等、複数のショッピングモールへ商品情報を一括で登録することができます。

■ランディングページをドラッグアンドドロップで作成可能
HTML等のタグの知識が一切必要なく、画像や文字などをドラッグアンドドロップで、 ランディングページの作成ができる機能を搭載。facebookページにも対応。
無題.JPG


■画像エディタ機能
商品写真に文字や枠線・ステンシルなどを使って、 ネットショップ用の商品画像もスケッチページで作成することができます。




『Sketch Page』を無料で利用する↓


posted by ゴールデンアロー at 23:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | せどりで稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

Amazonとyahooオークションの使い分け

商品を仕入れて、利益を得るために、身近で利用しやすいものが「Amazon」と「yahooオークション」。

どちらも一長一短があり、使いどころが重要だと思います。

≪Amazonのメリット≫
・集客力
人気商品で価格設定さえ間違っていなければ、短期間で安定した価格で売却できる。人気商品でなくても、需要の中の少数に見てもらえれば、価格設定次第で売却が十分可能。

・出品が簡単
Amazonのメリットはなんといっても、出品までの手順が簡単であることです。 数分の内に出品ができます。Yahooオークションのように、写真をアップする必要も、詳細な説明を加える必要もありません。

・売り上げ金の受領が簡単
オークションと異なり、Amazonが窓口になってくれるので、購入者に合わせて、銀行口座を用意したり、入金などのやり取りが不要です。

・出品手数料がかからない


≪Amazonのデメリット≫
・出品者のクオリティが必要
利用者が求めているクオリティはオークションサイトよりも高めである為、配送期限や包装には気をつけないと、評価が下がります。

・成約料が割高
出品までの費用がかからない分、商品が売れると、成約料がとられます。
例えば、書籍だと売高の15%。さらに、通常だと、一品毎に100円とられます。
また、送料が固定で決まっているので、商品が意外に大きくて、規定の送料を超える場合は、赤になります。
その為、成約料と送料を考慮しないと、痛い目をみます。

≪Yahooのメリット≫
・出品の自由度
基本的にはオークションサイトなので、規制に反さなければ、比較的自由に出品することができる。

・オークションの特性
オークションの特性として、競りによる購買意欲を利用して商品を売ることができます。
よって、売る時間帯や価格設定など、自分の決定が売り上げに反映されるので、商品を売るまで(特に高めの金額で)の感動が大きいです。
ただし、逆もしかりで、設定を間違えると、低い価格で売れることも。


≪Yahooのデメリット≫
・低い価格で落札されることがある
1円スタートや低い価格帯で開始した場合に、最低価格を設定していなければ、想定よりも低い価格で落札される事がある。
また、テクニックとして最低落札価格はイメージが悪いので、状況に応じて利用は避けるべきだと思います。よって、出品する品物の市場の価値やニーズを調査しないと、仕入れ金よりも低く売れて、赤字になることもありえます。

・出品までの手順が多い
Amazonに比べると、出品までの手順が多くなります。中古だと、写真や説明などで、状態をなるべく詳細に載せてあげないと、後からクレームになることも。


ざっと個人的主観で書きましたが、この二つのマーケット特性を理解して商品を売れば、より高く商品を売り、手元に在庫を残さず、キャッシュフローをまわすことができます。

私の場合、オークションとAmazonの金額を比較し、大差なければ、オークションで売却します。また、人気のない商品で、オークションの金額が上がりそうになければ、Amazonでそこそこの金額を提示し、しばらく出品します。Amazonの場合、集客力がすごいので、そんなに人気がない商品でも、価格設定さえ間違っていなければ、想定よりも高めの金額で売れることもあります。




posted by ゴールデンアロー at 22:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | せどりで稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。