2011年08月20日

ダイエット食品の罠!?マーケティング戦略

今や深夜番組やお昼のTVショッピング、雑誌の広告、様々なメディアで痩せる為のダイエット食品が売られています。

私自身、年を重ねるごとに体重や脂肪が減りやすくなり、痩せることを意識しながらも、なかなか結果が出ない日々を過ごしていました。
そこで、自分の今の状況とダイエット食品の需要と供給について、ふと気づいたことがあり、記すことにしました。

最近、「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んで「ダイエット食品」のマーケティング戦略を考えてみました。

まず、人は食べないと生きていけません。
しかし、過度に脂肪を蓄えているかたは、生きるのに必要以上のカロリーを摂取しているわけです。 マネーコントロールと一緒で、自己管理ができている人は、ある程度の変動はあるにせよ、過度の体重増加は防げるはずです。

自分の欲望に弱い方や、あきらめている方は、なかなか体重を減らすことが難しい状況になっていると考えられます。

人間は習慣に支配されやすい生き物です。
例えば、夕食後、デザートを食べることを日課にしたり、寝る前に晩酌したり、そういった習慣が日々、積み重なり、体重の増加につながります。

若いころならまだしも、年齢を重ねる毎に、筋肉量が減り、基礎代謝の減少に伴い、増えた体重を減少させることが難しくなります。
習慣や自分の怠惰に負けているひとは、より一層、自分の意思で体重減少をすることが難しくなります。

そこで、意思の弱い人が頼りがちなのが、『ダイエット食品』です。
ダイエット食品が魅力的に見える要素があります。
自分なりの見解ですが、以下のようなものがあると思います。


『ダイエット食品が魅力的に見える要素』

@食べることを止めないで痩せることができるといううたい文句
ダイエットと聞くと、食べる量を減らしたり、食事の回数を減らしたりというのが思いつきます。
朝食をダイエット食品に替えると、腹持ちがよく、さらに低カロリーで、一日の摂取カロリーが下がり、体重減少につながるという。
最近のダイエット食品は、様々な味のバリエーションで、その低カロリーのダイエット食品を食べさせ続ける(儲け続ける)アイデアが満載で、ダイエット食品がおいしそうに見えるくらいです。

売る側はいかに、ダイエットしたい人たちに、継続的にダイエット食品を購入し続けさせるかが課題になるので、「ストレスレス」「お腹いっぱい食べれる」「ダイエット食品なのにおいしい」などの広告が意思の弱いダイエットしたい人たちを購入に誘導します。

A購入者に運動などの時間をとらせない
ダイエット食品が魅力的に見える要素の一つとして手軽さがあります。
例えば、痩せる別の手段として、運動を行う(カロリーを消費)ことが上げられます。
しかし、運動をするには、時間や手段(どの運動を採用するか)によって、計画が必要で、意思の弱い人たちには重くのしかかります。

ところが、ダイエット食品は、ただ商品を購入し、食べ物を替えるだけなので、ダイエットする人の労力が少なくて済みます。@で書いたとおり、魅力的なダイエット食品で痩せれると聞けば、とても魅力的に見えます。

B広告などでダイエットに効果的であることを視覚に訴える
@Aを念頭に置いて、ダイエット食品を取り入れる前と後の女性の体型の変化を広告などで目の当たりにします。ここまでくると、人は楽をして痩せれると思い込んでしまいます。
実際に効果があるか、ないかはおいといても、この時点で意思の弱い人は購入するところに至っていることでしょう。


他にも要素がありますが、主には上記3つがあると思います。

ここで、一つ注意があります。

それは、仮にダイエット食品で痩せることができても、それは、ダイエット食品を食べ続けることで痩せたのです。つまり、ダイエット食品を食べ続ける(購入し続ける)ことは、本質的な解決に至っておらず、痩せたひとがまたリバウンドしてしまう理由のひとつです。

痩せたことで、満足し、ダイエット食品をとることを止めると、また以前の状態に戻ってしまうのです。結局、また痩せるために、(おそらく違う)ダイエット食品を試して、「イタチごっこ」の為に、お金を浪費することになります。

では、一番痩せるために効果的なのは、本質を変えることにあると思います。

例えば、継続的な運動もそうです。
継続的に運動をすることで、基礎代謝もあがり、無理な食事療法をする必要がなくなります。

また、意思を強くすることも重要です。
上に書いた、継続力は意思を強くします。さらに、継続して痩せていく自分をみると、夜食などの誘惑にも強くなります。

習慣や当たり前になっている自分の発想を変えていくことが、痩せる一番の要素だと自分は考えます。発想を変えてくれる要因は、様々なので、常にアンテナを張って、日々を過ごすことが重要だと思いました。

ちなみに、私のお勧めのダイエット方法の一つは「ヨガ」です。



「ヨガ」には様々な効果があると言われていますが、効果も踏まえて、取り入れやすい理由が、
以下が上げられます。ハリウッド女優でも今も取り入れられている「ヨガ」お勧めです。

・場所を選ばない
・特別な機材がいらない
・汗をどっとかかないので、時間の融通がきく
・体が柔らかくなる
・体への負担がすくないので継続しやすい

posted by ゴールデンアロー at 00:29| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。