2013年08月24日

パソコン、スマホをよく使う人はPCメガネで眼の疲れ、ドライアイを防ぎましょう!

最近は、パソコンやスマホを長時間見続ける人が増えていると思います。


特にスマホはサラリーマンの方は通勤時間や、休憩時間も使う人が多いので、意外と目の負担が大きいです。


この目の疲れは、単純に目が疲れるだけでなく、


体の疲労感、倦怠感、肩こり、頭痛、などの症状を引き起こす原因になることもあります。


また、ドライアイが進行すると、目を開くだけでも辛いという状態になりかねません。


そこでPCやスマホをよく使う人にお勧めなのがPCメガネです。PCメガネはブルーライトから目を守ってくれます。

スマホやPCモニターのブルーライトから目を守るパソコンメガネ



このブルーライトとは、メガネはPCやスマホなどからでる、LEDディスプレイから発せられる青色光のことを指します。可視光線の中で最もエネルギーが高く、網膜にまで到達してしまうことにより、体内時計を狂わせたり、眼に与える影響が懸念されています。
JINS PC_00.JPG


つまり、刺激の強いブルーライトを遮断することにより、目を守る事ができるのがPCメガネなんです。


このPCメガネは教育などの現場でも利用されていて、最近の子供はPCやゲームなど、LEDディスプレイを見る時間が増えていますので、子供の利用にもとても活用されています。


最近、目が疲れて大変な人は、PCメガネでブルーライトから目を守りましょう!
posted by ゴールデンアロー at 08:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。